人気ブログランキング |
コトコト日記


<   2018年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧



書くこと

d0177251_07523023.jpg

先日訪れた徳島県神山町のfood hubprojectのこと…
記事を書かせていただくことになった

決まりごとは
"一人称で書くこと"

いつも書いている文は
確かに一人称だけど
わりと
届く先  届いた先  の事を
見て見ぬフリをして
最後はウワーッて投げる

今回は
編集の方を通して
その一歩先へ
行けるのかな?
ワクワク…

ちゃんと書けたらまたお知らせします

画像は
food hubprojectで一番印象的なシーン
潰して割って炭火で焼く
細胞がチリチリした瞬間でした(笑)





by ise-cocotte | 2018-09-29 07:52 | 日々のこと

透明な絵の具

d0177251_14523029.jpg

d0177251_14523692.jpg
ないと思っていた事が
見えるようになる瞬間がある

そして一度見えてしまうと
もう見えていなかった自分には戻れない

今日は遠く遠く水戸芸術館まで来ている
内藤礼さんという美術家の個展を見に

私にとって 彼女の作品を鑑賞するタイミングは
いつも人生の節目にあたる気がする
その作品を鑑賞することによって小さかった節が大きくなるのかもしれない

しばらく彼女の作品の中に身を置くと
最初は見えていなかったものが見えてくる
見えてくるともう 見ないようにしても見える
というとチョット怖い感じがするが
全くそうではなく…

白いキャンバスが何枚かある
真っ白な部屋に真っ白なキャンバス
近づいてみる
白いと思っていたキャンバスの上には
幾重にも淡い淡い色のアクリル絵具が塗り重ねられていた
ほのかな淡いけれど深い
白いけれど白くない
最初に感じた白いキャンバスは
もう白には見えなくなった

白く見えていたけどもう白く見えなくなったキャンバスに囲まれて
あぁこれだなぁ
私が惹かれるのは
と思った

ついつい色を使い
ついつい素敵な構図の
ついつい誰も描けないような絵を
ついつい描いてみたいと思ってしまっていた
けれど
透明な
ほんのりと心を込めた
少しだけ気の利いた
ふわりと包むような
そんな透明感のある仕事を
必要な分だけ施したいなぁ…

変わらずに変わりたいなぁって思った

食材や調味料や器…
全てにおいて。

お肉が食べられない
魚も姿がわかると食べられない
あの繊細な内藤さんの姿を思い出して
今日水戸まで来た意味がわかった気がした。








by ise-cocotte | 2018-09-26 14:51 | 日々のこと

ソービニヨンブラン

d0177251_07350007.gif

昨日
ワインを作っていく人と
紅茶を選んでくる人と
話していた時
あぁ そう それそれ
と思うことがあって
忘れないように書いておこうと思う

とあるワインの葡萄品種のうちの多くは
若くて青くて酸がある葡萄を
病害が出る前に収穫してしまう
一概には言えないけど
量を確保するという点と
収穫してからの劣化のスピードの点で
そういう葡萄を使って作るワインが
世の中には多い(多かった?)
そしてそのたくさん作る為の努力は
たくさんの人に飲んでもらえることに繋がり
たくさんの人のワインの味わいのイメージに結びつく
そして
多くの人は
完熟した葡萄で作ったワインの味に出会った時にビックリする

病気や天災のリスクへの不安に打ち勝ちながら
葡萄そのものが一番美味しくなるまで待ってから作るワインの味
その味わいを知ってしまった時
今までのアレは何だったのか?

そんな話を聞き
思わず
"人も同じだと思う!"
と、突然空気を読まずに発言してしまった

人も完熟できるはず

あぁ、私がずっと考えていたことはそれだ…
と思いあたり 思わず…
人の中にある本来の味わいのピークを知らぬままに
若さへの執着や
不具合との対峙への不安
時代のスピード
外部からの要求…etc…
などから
人は自ら完熟する道を選ばずに生きているんじゃないか?
熟す≠劣化
本来の姿を保ちつつ
熟した人というのは味わい深い

オリジナルな魅力を完熟させながら
社会の中で歩き続けるには…?

未熟者だが
完熟した味わいを知りたい

そんなことを考える
秋の夜長でございます

因みに
画像はソービニヨンブランではありません






by ise-cocotte | 2018-09-26 07:31 | 日々のこと

サスペンションのような人

d0177251_21122191.jpg
サスペンションのような人

以前ココットで働いてくれていた男が
出戻りでパン屋に入って早4ヶ月

いろいろなことを受け止め
いろいろなことを受け流して
いろいろ巡りが良くなった

女子11人に対して男子1人
"大丈夫?"
と聞くと
"あんまりヒトのこと気にしないから大丈夫です"
と答えるB型男子に支えられ
パン屋は少し空気が変わってきた

少し前にミズイロノオカさんに描いてもらったイラストを
ラスクのパッケージに使う予定で彼に託したところ
なかなか反映されない
"どうした?"
と今日尋ねてみたら
"今、嫁が一生懸命に彫ってます"
との回答
まさかまさかの手彫りスタンプになるそうだ!
業者さんにデータを送ってシールなり、印刷なりしてもらうのかと思いきや…

そんな我が道を行く
サスペンションのような男

人と働くって面白いなぁとつくづく思う

最近B型人口が増えてきた山下組でございます^ ^

もうすぐ彫り上がります
しばしお待ちを。



by ise-cocotte | 2018-09-18 21:11 | 山下製パン所

そもそも違うということ

d0177251_23004311.jpg

好きなものを好きと言えたり
苦手なものを苦手と言える
そんな自然な関係が
時として難しいこともある

"私たち"ってよく言うけど
私はそれぞれ
たち    っとか一括りにできるほど
私たち知り合えて無いよなぁ…

そもそも人は似て非なるもの
妙を受け入れ
楽しむ用意があればこそ
人生は味わい深い

そこに居合わせた
あなたとわたし
出会わない確率の方が高かったとさ

好きでも苦手でも
少しでもわかりあいたいよね

あーコリャコリャ(笑)

目合わせて行こうよ〜

今日の散文…  ヒドイ…

いつもありがとうございます!



by ise-cocotte | 2018-09-17 23:00 | 日々のこと

考えるより…

d0177251_16380170.jpg

もう10年近く耳を傾けている存在
最近その方の話を聞いてハッとした

"考えたことより、身体の反応の方が信憑性がある"
というような感じのこと

直感で決めてしまうところがある私は
ここ数年は
考えることを大切にし
考えて腹に落ちて
納得して決めてから動く
という練習をずっとしてきた

でもね
"いやぁ、それ難しいでしょう…"
と言いながら
もう顔がニヤけてしまっていたり
顔色がふわぁ〜っと明るく染まったり
言葉とは裏腹に
もう、気持ちが身体反応に出てしまっている事って多いよね?
っていう話
その話を聞きながら
"うわぁ〜
 それ 無かった事にしちゃいかん!!"
って 改めて思った(笑)

頭と心と身体
全部で1人

世の中 考えてもわからないことだらけ
身体に現れる反応は
自分が出した本当の答え
なのかもね

徳島に行く前に あれこれ理由を探していた時
その方が
"私は、良いと思いますよ"
と、一言だけ言った
その言葉には
前にも後にも説明がなかったから
私はずっと なぜに???
って思っていたけど
実は私の顔に書いてあったのかも?

身体の反応を繊細に感じとり
その感覚を味わえたなら
きっと迷うことはない

考えるのは その後でいい











by ise-cocotte | 2018-09-05 16:37 | 日々のこと

台風の影響

d0177251_19400168.jpg

またまた台風が来ています

今日と明日は私は休みで
スタッフたちだけの営業なので
どうしようどうしようと
朝から天気図を見て悩んでいました

いつも台風や雪の日は
営業するか休むか
遅く出勤するか
早めに帰るか
指示を出していましたが
今回は
"明日は様子を見て決めて"
とだけLINEしたら
しばらくして
"明日ランチはお休みして、様子を見て夜は開けます"
と返信が来ました

"わたしが代わりに出勤するから"
とか
そういう薮蛇なこと言わなくても
休まなきゃいけない時は休み
でなきゃいけない時はでる

ちゃんとやってくれる
信頼できるスタッフたち

ありがたいわぁ〜

明日のランチはお休みいただきますが
夜は様子を見て開けますね

皆さまもお気をつけて

わたしは少し身体を休めます^ ^





by ise-cocotte | 2018-09-03 19:39 | 日々のこと


小さな料理店店主の日記。
by ise-cocotte
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

以前の記事

最新の記事

まだ名前も無い会
at 2019-04-01 17:59
スミレの花
at 2019-03-27 09:00
本屋さん
at 2019-03-14 11:56
ご縁
at 2019-03-08 20:51
代わり
at 2019-03-02 09:11

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル