コトコト日記


今年も半分

d0177251_23092211.jpg

遠く遠くに行って暮らしてみたい
そんなこと思い始めたのは
きっと小学生の頃
会社を経営する自分の父に
転勤がないことがかなり残念だった
そんな子が大人になって
案の定 遊牧民みたいな人間になり
今まで引っ越し何回したかな?
って数えてみたら
もう16回
海外も含めて移動距離は相当長いと思う
そんな私が今の店を始めたのは
もうどこにも行けないと思ったからでもあるし
ここからまたどこかへ
と思ったからでもあったと思う

もうどこにも行けないという思いには
ひとときでピリオドが打たれ
かといってここからまたどこかへ
という思いは具体性を帯びることはなく
ただただ目の前に次々と現れる
おもしろい困難に向き合っているうちに今に至る

でも 今でもふと懐かしくなる
あの えもいわれぬ アウェイ感
誰も知った人のいない街で
独り生活を始める時の自由な不自由
初めて会う人にも
自分が小さく見えすぎたり
大きく見えすぎたりしないように
なるべく作らず
自然でいるために使う心の筋肉
あたりまえにそこに居ていいように
少しずつ自分を出していく過程

独りの時間をたくさん持っているほど
誰かと一緒の時間が愛おしく楽しい
私にはきっと両方必要なのだ

そんなことを思いながら
旅する料理について考える

私にできること
私がしたいこと
できるうちに
したいなぁ

それが
私が持っている感覚を活かすことと繋がって
誰かの心を満たすといいなぁ

両方できる気がしてきたのは
やっぱり周りの人のおかげかなぁ

きっと来る
次のタイミングを見逃さないために
今は両手を空けて
ただ心を澄ませよう

今日もありがとうございます!











[PR]


by ise-cocotte | 2018-07-04 23:08 | 日々のこと


小さな料理店店主の日記。
by ise-cocotte
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

最新の記事

et alor
at 2018-12-09 21:29
あとからあとから
at 2018-12-03 17:22
あとひと月
at 2018-11-25 20:48
織物哲学
at 2018-11-15 22:24
おかん的賄い
at 2018-10-30 15:00

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル