コトコト日記


迷宮におじゃまします…

d0177251_13510815.jpg

迷宮におじゃまします…
ってな感じで
迷い込んでます…

例のヤツです
先日"書くこと"というタイトルで
ブログにも登場した
あの、神山でのことを書くヤツです

4000字って
思っていたより多い
でも 思ったより少ない
一度ザザっと書いてみたら
アンドロメダ星雲みたいに広がってしまい
まとめてみたら私の額くらいにチッコくなってしまった
いろいろいただいたアドバイスを
元あった文章にアップリケのように縫い付けてもなんだかしっくりこないので
もう一度練り直すことにした

誰が読んでくれるのかわからないけれど
誰の心にも届かない平凡な文章かもしれないけれど
まずは 最初の読者である自分を
ちょっとでも引き込みたい

もうちょっと粘ってみる…

文章は下手でも
心が現れる文を書きたいのだ

今の私にできる方法を探っている段階だけどね

もう少しよ(笑)


[PR]


# by ise-cocotte | 2018-10-15 13:50 | 日々のこと

味覚

d0177251_07160465.jpg

味わっただけで、そのものの辿ってきた道のりがわかる人がいる
わかるというか感じるのだ
"あぁ 自然にす〜っと育ったのね〜"
とか
"なんかザワザワした中にいたのね〜"
とか
"いろいろ矯正されながら育ったのね〜"
とか
"大事にされてきたのね〜"
とか…
五味(甘辛酸鹹苦)や、うま味や、複雑な香り…etc…
だけではない味わいを感じることができたなら
人参はもう人参でなく"あの人参"
になり
白ワインはもうソービニヨンブランとか品種でなく
"あの畑のあの葡萄のあの人が作ったあの時のワイン"
になる

私には今のところそういう能力はまだ無い
もしかしたら携わっていたかもしれない生まれ持った才能も、今はすり減ってしまったか、どこかにしまい込んでしまった
でも、私の中にまだ少しだけ稼働している感覚をフル動員して
"全身で味わいたい"
そう思うようになったのは
周りの人達の影響が大きい
"あの人たちのように、もっと細かなもっと深部まで感じることができたなら…"
私の中にある感覚の中で
より敏感なもの
より経験値が高いもの
その感覚を使ってまずは取り掛かろう
そう思った
感覚が鈍いぶん
より近くに行きたい
より多くききたい
そんな想いで
私は旅をしているのかもしれない

少しずつ少しずつ
対話をしながら紡ぐ関係のように
私は私の感覚を総動員して
"味わう"

長く時間はかかると思うけれど
私はそうやって味わいたいのだ

まだまだ道のりは長い長い長い




[PR]


# by ise-cocotte | 2018-10-13 07:15 | 日々のこと

秋旅

d0177251_20323346.jpg

北海道への社員研修旅行から無事帰宅

毎度毎度のことながら
息つく暇もないスケジュールで
駆け抜けた"秋旅"

4年越しの想いを叶えて
やっとスタッフ達と一緒に畑訪問ができた
ただただ
現地の空気を感じて欲しい
畑に立ってみて欲しい
作っている人に会って感じて欲しい
そんな想いでダダダダダ〜っと畑訪問し
夜は夜でその日伺った先のワインをレストランの美味しい食事と共にいただく…
本当に濃い濃い〜3泊4日でした

何か目標を設定する訳ではなく
全身で感じてもらう
そうすることで
何か心に浮かんできたら
それは本当に素晴らしいなぁと思って
私自身もただただ全身全霊で
感じて話して食べて飲んだ

最後の夜に皆で乾杯した白ワイン…
旅の疲れをすぅ〜っと癒す透明な味わいにウットリして一同しばし沈黙…
"私、このワイン、店でお出ししたいです"
スルリとスタッフの佳織ちゃんから出た言葉…
その言葉に私は救われた
店をオープンしてから8年
自分発信でなくスタッフからの発信でワイン選びをするのはひとつの目標だったなぁ…って…
そんなことすら忘れていたけど
社員研修旅行って何の意味があるんだろう?って毎度毎度考えるけど
"あぁ、少しずつ染み込んでるんだなぁ"って、"来て良かったなぁ"って
思った

何故か帰りの道のりは
三国志(笑)

明日からまた営業再開いたします!
長くお休みをいただき
ありがとうございました!




[PR]


# by ise-cocotte | 2018-10-12 20:32 | 日々のこと

探していたものに突然出会ったときどうする?

d0177251_12110283.jpg

引っ越し人生を送ってきたからか
大きな家具を購入することに躊躇いがある
いつなんどきこの住処を離れるかわからない

次に住処に選ぶ場所に制約がかかったりその時に持って行けなくて手放したりすることが嫌なんだと思う

そんな私が何年も前から欲しいなぁと思っていた家具がある
ヴィンテージのシャツケースだ
その特殊な形状
大きさ
重さ
壊れやすさ
全てにおいて
引っ越し人生の私には向かない家具
いや、家具ではない店舗什器である

それでもなぜか手に入れたくて
本気ではないものの(いつか出会えたら…くらいの気持ちで)
長い間密かに探していた
そもそもシャツケースは
サイズや機能をそれぞれの要望に合わせてオーダーメイドで作られていた様子で
探してみると
2つと同じものが無かったし
そもそも業務用なのでサイズが私には大き過ぎるものばかりで
具体的な利用目的もない私は
細部まで気にいるものにはなかなか出会えなかった

必要不可欠なわけでもないし
ずっと継続して探しているわけではないから出会わなくて当たり前たげど
もう何年も 長い間気にかけていた

そんなある日
神戸の苦楽園から夙川あたりを散歩中
ふらりと立ち寄ったお店に
ちょうどいいサイズのシャツケースが置かれていて
思わず見とれてしまった
衝動買いするには大き過ぎる買い物だ
でも
このまま旅先での出会いを放置してしまえば
後悔することはなんとなく想像できた
サイズだけでも測って
我が家に搬入できるかどうか検討しよう
入れば買う
入らなければ買わない
とりあえず決断を先送りするために
採寸をお願いした
キュートな店員さんが測って渡してくれたメモをポケットに入れて
悩みながら一駅分の道のりを歩いていると
悩んでいるはずが
なんだかニヤニヤして
撮らせていただいた画像を何度も見て
"あぁ 心は決まっているのに…"
自分に対する言い訳を自分にバレないように探していた(バレバレだけど)

というわけで
もうすぐ我が家にシャツケースがやってくる
何に使うのかって?
それは追い追い…(笑)

出会ってしまったのには
きっと意味がある
ぼんやりと浮かぶイメージは
店舗の中
ケースの中に並んでいるものはまだ見えないけれど
未来につながる買い物ってことかな?

買った途端に引っ越ししたりして?
またそれはそれで…(笑)

無事搬入できますように…









[PR]


# by ise-cocotte | 2018-10-08 12:10 | 日々のこと

10月


d0177251_13472246.jpg

10月

毎年この月に歳を重ねるのですが
ここ数年は自分の生まれた日よりも
店の誕生日の方に気持ちが傾いていて
いつだったか いくつだったか
もう忘れていることの方が多いなぁ…

昨日ふと店がオープンした日のブログを読み返した
しみじみと
"あぁ そんなこと思っていたんだなぁ"
って…
何度も何度も忘れて
常に更新しながらやってきたけれど
今思っていることと8年前に思っていたことが同じだったということに驚いて
ちょっと、 いやかなり 嬉しくなった
 
店の誕生日に思っていたことは
ブログに記していたおかげでまた思い出せるけれど
自分の生まれた日に
何を思って 何をしようと生まれてきたのか
それが 今思っていることと同じだと良いなぁと思った10月朔日の朝でした

可能性はあるってことがわかって
なぜか早足で外宮さんにお参りした

いつもありがとうございます!




[PR]


# by ise-cocotte | 2018-10-01 13:13 | 日々のこと


小さな料理店店主の日記。
by ise-cocotte
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

最新の記事

迷宮におじゃまします…
at 2018-10-15 13:50
味覚
at 2018-10-13 07:15
秋旅
at 2018-10-12 20:32
探していたものに突然出会った..
at 2018-10-08 12:10
10月
at 2018-10-01 13:13

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル