コトコト日記


<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧



三月の朔日

伊勢外宮前料理店 ココット山下 店主です。

遅くなってしまいましたが、三月の朔日粥!

メカブのトロトロ粥に温卵と伊豆大島産明日葉の春巻きを添えて¥800

朔日パンは、レモンクリームチーズパイ¥340

朝6:00〜8:00

お待ちしております!

今日もありがとうございます!
d0177251_1144112.jpg

[PR]


by ise-cocotte | 2015-02-27 11:25

人の火

伊勢外宮前料理店 ココット山下 店主です。

95歳になる祖母がベッドの上で踊っていた。

今朝の話だ。

2か月くらい前から食事を食べなくなって、点滴で生きていた。

食べられないのか食べたくないのか、拒否をしていたばあちゃんは、

10日ほど前から点滴も拒否している。

今より若い頃も、穏やかで、物静かで、ずっと手を膝の上に置いていたばあちゃんだったが、

昨日から意識があるのか無いのか、ずっとベッドの上で手を動かし、時には手を打ち、踊っているように見える。

お医者さんが言うには、栄養を摂ることを止めて、終わりを迎える活動だと。

今は、一切の栄養を補給せず、自分の中に残されたほんのすこしの脂肪や筋肉を消費しながら、最後まで燃え尽きようとしているのだ。

輪廻転生って本当なのか知らないけど、

ロウソクが人の魂の一生だとしたら、火を点けてから、途中で吹き消したり、風に消されたり、芯の不具合で消えてしまったりするのが、病気や事故や自殺なのかな?

ロウソクなら、一回消えてもまた火を灯す事ができる。これが生まれ直す事なのかな?

だとしたら、ばあちゃんの場合、最後まで燃え尽きて、もう二度と火が灯せなくなるまで自分を燃やしているのかな?

ばあちゃんは、今まで何度も何度も生まれ直して、今回が最後だと知っていて、栄養を摂らず、燃え尽きようとしているのかな?

と、不思議な事を思った。

燃え尽きて、踊りながら死んでいくのか…

人の最期はそういうものなのか?

もう聞いても答えないばあちゃんは、幸せかどうかもわからないけど、

あと少し、踊り続けて欲しい。


今日も変な話でごめんなさい。

ありがとうございます。
d0177251_17412776.jpg

[PR]


by ise-cocotte | 2015-02-13 16:41

あやちゃんからの手紙

d0177251_17193975.jpg


伊勢外宮前料理店 ココット山下 店主です。

パン所のかわいい週末アルバイトのあやちゃんが一月いっぱいで退職した。

あやちゃんは、ココットのオープニングスタッフの”まめも”の茂谷さんの娘さん。

パン所がどうしても人手不足で困っている時に茂谷さんに頼んで手伝ってもらうようになった。

当初は短大に入学したばかりだったが、めでたく就職が決まり退職の運びとなったのだ。

最終日には、さすが愛されキャラらしく両手いっぱいのプレゼントと花束を持って帰って行ったあやちゃん。

茂谷さんから、「泣きながら帰って来た」と聞かされ、なんだかとても愛おしく思った。

「彼氏ができたら一緒に来てね」

と、皆で冷やかして送り出してから9日が過ぎて、

昨日の午後、お菓子をいっぱい持ってお礼に来てくれた。

そして、なんと彼氏ができたとはずかしそうに言うあやちゃんは相変わらず可愛かった。

お菓子の袋には、一通の手紙が入っていた。

中には可愛らしい字で、最初は強制的にバイトさせられた事や、お父さんの知り合いの店で働くプレッシャーがあった事、初めての接客の不安、喜び、周りのみんなの温かい指導や、仕事への熱い思いを知れた事が綴られ、

今までしたどんなアルバイトよりも、自分に影響を与え、成長できた大きな存在だと書かれていた。

”ああ、良かった”

と、私は嬉しい気持ちで読み終え、幸せな気持ちになった。

その次の日、当日お休みだったかおりちゃんに、

「涙無くしては読めない手紙」

と、半ば冗談交じりで渡したら、

読み終えたかおりちゃんに目が釘付けになった。

かおりちゃんは、目から綺麗な涙をポロポロ流し、

「本気で泣けて来た」

と、赤い目で言った。

「自分の娘の事のように、ああ、成長したね…」

って感動したと。

そんなかおりちゃんを見て、私はまた感動した。

「シェフ、変わらないものなんて無いんですよ」

って、いつもクールに言うかおりちゃんは、

こんなにも清らかな涙を流す。

お母さんってそういうものなのかぁ…

同じ歳の女性のそんな姿を見て、

無理かもしれないけど、

いつか私もあんな温かくて綺麗な涙を流したいなぁと思った。


そんな素敵なスタッフに囲まれて働ける事に感謝します。

今日もありがとうございます!
[PR]


by ise-cocotte | 2015-02-10 16:44

求人のこころ

伊勢外宮前料理店 ココット山下 店主です。

山下製パン所がちょっとづつ変わる。

16日で販売の要のみずほさんが退職し、月末で釜担当の美香ちゃんが退職する。

今月から職人希望の新人ちゃん2名が入って、新しい風が吹き込んで来たのは確かだ。

でも、2人減で2人補充では少しの進化しかできない。

私達は、もっと良くなりたいのだ。

まず、人材の育成。

その為に、製造スタッフを1人増員すること。

今までは皆がいっぱいいっぱいで、業務を教える事はできてもパン作りの細かな部分を教える事ができてなかった。

店長のクミさんの負担を軽減させ、新しい商品を生み出す為の遊びの部分が作れるようにもなりたい。

オープンから1年半が経ち、ようやく型ができ、中身も更に充実させて行きたいと思う。

製造部門が強化され、より魅力ある商品が作れるようになるとして、

更に魅力あるパン屋になるために、

販売スタッフを募集します。

未来を一緒に作って行く人を求めて。

パンの販売…一言で言うと気軽な感じがする。

が、ただ売ってもらいたいわけではないのだ。

パン屋の仕事を通していろいろな価値を見出し、ちょっとした新しいチャレンジを繰り返しながら、

自分達の未来を作って行こうとする人を求める。

ココット山下から細胞分裂してできた山下製パン所のように、新しい細胞分裂の核になるかもしれない。


こんなこと書くと、応募が減りそうだが、

この人は!って思う人と出会える事を信じて…

本気に応える心の準備はあります。


ご応募お待ちしております!

0596-25-9910 山下まで。

業務内容: パンの販売、企画運営

勤務時間: 7:00〜19:00

待遇: 社会保険完備、隔週2日休日、長期休暇年2回、
昇給あり、賞与年2回

給料: 160000〜300000円 能力に準ずる

*女性が多い職場ですが、男性の応募もお待ちしております!

今日もありがとうございます!
d0177251_16575589.jpg

[PR]


by ise-cocotte | 2015-02-08 15:40 | 山下製パン所


小さな料理店店主の日記。
by ise-cocotte
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索

最新の記事

11月のお知らせ
at 2017-10-20 16:50
9月の朔日粥
at 2017-08-26 11:50
ぬぬぬぬぬ〜 夏バテ
at 2017-07-27 22:20
八月のお知らせ
at 2017-07-25 14:54
coco右衛門の会 (蕎麦と..
at 2017-07-15 07:45

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧