コトコト日記


仕事を任せる下心

d0177251_22243815.jpg


伊勢外宮前料理店 ココット山下 店主です。

夏がいつの間にか来ていた。

おかげさまで5周年、パン屋は2周年を迎える。

毎年いろいろ企むのが楽しみでもあり、

苦しみでもある周年であるが、

今年もやはり面白い展開になってきた。


昨年のパン屋の1周年記念の手ぬぐいのデザインを担当したスタッフ

今は退職して結婚して奈良に住んでいる。

今年も頼めないかとパン屋のクミさんが声をかけると、

喜んで引き受けてくれた。

クミさんやスタッフ達の好みを聞きながら、

皆の意見を汲み上げようと頑張る彼女に、

私はもう一つ仕事を振った。

”久しぶりにやりがいのある仕事が出来るのが嬉しい”

と言う彼女にもう一つやりがいをプレゼントしたいと思ったからだ。

ココットの5周年のお知らせを作って欲しい。

そう頼むと、

”私、やってみたい事があるんですけどいいですか?”

と、それまで受け身だった彼女が初めて能動的になった。

”うんうん!何?やってみて!”

と言うと、

次に会う時にはもうほぼ出来あがっていて驚いた。

スラスラ仕上がったココットのお知らせとは逆に

パン屋の記念バッグのデザインには頭を悩ませているようだった。

ピンと来た。

お知らせを作った彼女は言わば”作家”

彼女らしいアイデアがいっぱい詰まった仕上がりだった。

が、バッグに頭を悩ます彼女は”技術屋”

みんなの意見を技術で組み合わせて、

モンタージュみたいなデザインになっていた。

”多分、あなたにデザインを頼んだのは、

言いやすいからとか、便利やからとか、

そういう事だけじゃないと思うよ”

”まりちゃんがこうしたい!って思う、

現時点でのベストのデザインを提案してみて意見をもらったら?”

と。そうしたら、

”そうかぁ…そうですね。

求められる事だけじゃなく、自分からも求めないと!ですね”

と、以前私が彼女に言った言葉を思い出してそう言った。

それからまた彼女は自分の中に潜る時間をつくり、

締め切りギリギリに、振り絞るような声で

”現時点でのマイベストです…”

と、かすれかすれ言った。


彼女の次に繋がるいい仕事になったんじゃないかと思う。


私も頑張ろう!


では、また。


今日もありがとうございます!

d0177251_22243851.jpg

d0177251_22243897.jpg



[PR]


by ise-cocotte | 2015-07-15 21:23 | 日々のこと


小さな料理店店主の日記。
by ise-cocotte
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

最新の記事

9月の朔日粥
at 2017-08-26 11:50
ぬぬぬぬぬ〜 夏バテ
at 2017-07-27 22:20
八月のお知らせ
at 2017-07-25 14:54
coco右衛門の会 (蕎麦と..
at 2017-07-15 07:45
出発!
at 2017-07-03 12:53

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧