コトコト日記


未来に続いていた物・2

d0177251_1725481.jpg


伊勢外宮前料理店 ココット山下 店主です。

2番目に紹介するのはワインクーラー。

見ての通り桶である。

この子を手にしたのは5年前、東京に住んでいた頃だ。

文京区の千駄木に住んでいたわたしは、

下町の暮らしがすっかり気に入ってしまい、

休日に徒歩で行けるいろんなところを探検していた。

方向音痴なので、道に迷ってばかりで、

近所なのに地図を持っていても、よく迷子になった。

谷中の商店街や、東京芸大、上野公園、後楽園、飯田橋の川沿いまで…

結構歩いた。

いつも散歩するルートのよく行くお気に入りの本屋さんの向かいぐらいに、

気になる桶屋さんがあった。

伊藤風呂店という名前で、

いつも若い女性の職人さんが熱心に作業していた。

”女の人かぁ…かっこいいなぁ”

そう思いながら前を通り過ぎるだけだったけど、

木を削った、とても良い香りに誘われて思わず中に入ってしまった。

なぜ、桶屋さんが気にかかったかというと、

私の母の実家は古くからの桶屋だったと聞いていたからだ。

物心つく頃には、もう桶は作ってなくって、

”桶藤”という屋号だけが残っていただけだったので、

ああ、東京では今も需要があるんだなぁ…

女の人でも出来るんだ…

職人さんが作る桶は、今、幾らくらいするんだろう?

と、好奇心もあった。

”こんにちは”

と、中に入ると、木屑にまみれた店内には真新しい桶が置いてあった。

幾らかな?

覗き込むと、

あれ?桶じゃない。

深い。

表示を見ると、ワインクーラーと書かれていた。

うわー!

これは買わないと!

私の店にはこのワインクーラーしか無い!

と、一目惚れしてしまい、

これください!

と、声をかけると、

受注生産だという。

迷わず予約をして、ウキウキしながらの帰り道、

あれ?わたし、店持てるの?

急に不安になって来た。

その当時、全くもって未来が描けない自分が不安だったし、

店なんか絶対持てないんじゃないかと思っていた。

案の定数ヶ月後身体を壊し、働けなくなって、

どうしようか、伊勢に帰ろうか、

と、悩んでいる時に、あの桶屋さんから、

ワインクーラーが出来上がったと連絡が来た。

アーーーー…

なんて滑稽な…

髪を切ってしまった後に髪飾りをもらうような…

そんな気持ちで受け取りに行ったのを今でも覚えている。

あの時は今、こうやって毎日氷を入れて使う日がやってくるなんて思ってもなかった。

人生わからないものだ。

未来に続いていた物。

不思議な大切なワインクーラーです。


今日もありがとうございます!
[PR]


by ise-cocotte | 2014-10-10 16:49 | 日々のこと


小さな料理店店主の日記。
by ise-cocotte
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

9月の朔日粥
at 2017-08-26 11:50
ぬぬぬぬぬ〜 夏バテ
at 2017-07-27 22:20
八月のお知らせ
at 2017-07-25 14:54
coco右衛門の会 (蕎麦と..
at 2017-07-15 07:45
出発!
at 2017-07-03 12:53

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧