コトコト日記


ワイン会

d0177251_02273740.jpg
d0177251_02281005.jpg
伊勢外宮前料理店 ココット山下 店主です。

ワイン会。

京都駅から直行。

初参加、飛び入り参加だったわたしは、

他の人たちの様子をうかがう...

こういう会には珍しく、男性ばかりでびっくりした。


まず、シャンパン。

"ドサージュされてるのと、されて無いの、さあ、どっち?"

グラスに注がれた二つのシャンパーニュ...

一つ目を口に含むと、舌の上にほんのりと甘みを感じた。

口中の甘みとは裏腹に、爽やかな香りとスッとした清涼感がある

今度は二つ目、口に入れて舌に乗せると、何とも言えないまとまりを感じた。

酸味、シュワシュワ感、舌に乗っかる重量感、

バランスが良く、すうっと舌から喉に浸透していく感じ。

舌の上に甘味は感じない。

でも、鼻から抜ける香りに、ふくよかさと甘さを感じる。

余韻が甘く感じさせた。


自分なりにジャッジした後、

それぞれの人たちが口々に意見を言うのに耳を傾けて、

自分の意見も口にしてみた。

意外な事に意見は別れていて、

自分が舌で感じた甘みと、香りから感じた甘みのどちらを信じたらいいのかわからなくなった。

また、飲み比べる。

さっきより少しだけ温度が上がったのか、二番目のシャンパンの甘い香りがより強くなった。

うーーーーーーん。。。。

でもやっぱり舌は一番目の甘味をとらえる。


答えは...

一番目がドサージュされてる方!スタンダードなキュベ。

二番目は、より、厳選され、生産本数も少ない方。


てな具合に、五感を使ってワインを楽しむ。

目と舌と鼻とで感じた感覚を、

耳から入る情報と脳みその働きで繋がったり、混乱したり...

個人差もあることを実感し、

楽しいワイン会の夜は更けて行った。


案内役は、須藤秀章さん。

フランスに住み、もう20年、ワインに携わる。

時々帰国されて、ワイン会をあちこちで開催されているそうで、

彼自身がワインの説明をしながらサービスもしてくれる。

"良かったら伊勢でもやりましょう"

と、言ってくださり、

サービスも説明もしてくださるのなら、私は料理に専念できるし、できそうだ!

と、思い切ってワイン会を開催することにした。

あの日に感じたワインを五感で楽しむ感覚、皆様にも 味わって欲しいなぁ...


7月28日 月曜日 19:30~

須藤秀章氏セレクトのワインと、岩ガキ、鮑のマリアージュ

27000円 ワイン代、料理代、サービス料、税込です。

定員10名様 (参加人数により本数調整)

Champagne J.Selosse 
  Initial
  VO 
  Sous le Mont
  Le Bout du Clos

Rose de Copain 2012 D.Lucas
Bourgogne Blanc 2011 V.Leflaive
St-Aubin Blanc 1er 2004 Clair

Bourgogne Rouge 2011L.Michelot
Pommard 1er 1978 C.Jacquelin
Pommard 1er Grands Epenots 1972 M.Gaunoux


うわあ、店主と同じ歳のワインも!(笑)

ご予約は 0596-25-9910 ココット山下 山下まで。

皆様の心に残るワイン会になりますように。


いつもありがとうございます。

[PR]


by ise-cocotte | 2014-07-10 02:35 | 日々のこと


小さな料理店店主の日記。
by ise-cocotte
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

多数決て何や?
at 2017-12-05 14:09
最後のアイロン
at 2017-11-29 16:36
11月のお知らせ
at 2017-10-20 16:50
9月の朔日粥
at 2017-08-26 11:50
ぬぬぬぬぬ〜 夏バテ
at 2017-07-27 22:20

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧