コトコト日記


クリスマスイヴの夜に


d0177251_12393844.jpg
伊勢外宮前料理店 ココット山下 店主です。

クリスマスイヴの夕暮れどきに

一本の電話がかかって来た

ちいやんが

"年齢不詳の方から電話です"

と言うので、⁇?と思いながら電話を代わると

"こども落語家の◯◯亭ぼたんです"

と名乗る男の子だった

" 大晦日にお店で落語をさせていただけませんか?''

と、丁寧に話す感じが、なるほど年齢不詳(笑)

"大晦日は夜10時からの深夜営業になるけど、夜中でもええの?"

と、聞くと"はい"と言う

"店の中に座敷も無いし、場所も狭いけどええの?"

と聞くと、"はい"と言う

"じゃあ、立ったままできる?"

と聞くと、

"落語なんで、座らないとできませんが、自分で準備して行きます''

と言う

"じゃあ、ええよ。年越しの時間位にパン屋の方でやって"

と言うと、"いいんですか⁈"

と喜んで、やっと少年らしい声になった

聞くと、神戸の12歳の男の子で

大晦日に伊勢で落語をしたいからと、わざわざやって来るそうだ

" 本名と電話番号教えて"

と聞いたら、"◯◯◯◯です。電話は、親の携帯ですけど、□□□□"

と、可愛らしい声で答えた


どうして、全く知らない子供のそんなかわいい申し出を受けたかと言うと

会ってみたかったから

誰の力も借りずに、飛び込みで、自分で電話をかけてきた

落語をやりたいという、しっかりとした意思を持った少年に

自分が12歳の時には、全くそんな力が無かった

やりたい事があったかもしれないけど、

誰かにお膳立てしてもらわないとできなかったり

言い出せなかったり、あきらめたりしていたと思う

だから、12歳の彼のエネルギーに驚き

彼にココットを選んでもらえた事を嬉しく思った


というわけで、

12月31日 23:45〜 1月1日 0:30

こども落語家による落語を 山下製パン所 にて開催決定!

その後、余裕があったらココットでもやってもらおうかな?

ワイン飲みながら、落語が見られるなんて!

面白い年越しになりそうだ^ ^


今年もありがとうございます!
[PR]


by ise-cocotte | 2013-12-25 12:41 | 日々のこと


小さな料理店店主の日記。
by ise-cocotte
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

多数決て何や?
at 2017-12-05 14:09
最後のアイロン
at 2017-11-29 16:36
11月のお知らせ
at 2017-10-20 16:50
9月の朔日粥
at 2017-08-26 11:50
ぬぬぬぬぬ〜 夏バテ
at 2017-07-27 22:20

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧