コトコト日記


しょっぱい思ひ出。。。


 伊勢外宮前料理店 ココット山下 店主です。

 11月15日から

 ココ山に新しい仲間が増える。

 彼女は直島で一緒に働いていたパン職人の女性で、

 とにかく働き者である。

 岡山の実家から、

 引っ越してきてまでココ山で働いてくれる。

 今年の冬は4人体制!

 万全のココ山!?

 はりきって参ります!!


 そんな彼女と面接をしていて。。。

 時々思い出す、あの事を思い出した。。。

 しょっぱい思ひ出。。。

 あれは店主が大学4回生になりたてのころ、

 就職難で。。。

 みんな就職活動に必死だった。。。

 そんな周りに取り残された感のあった店主は、

 たいして就職活動をするわけでもなく、

 ある日、初めての面接に向かった。

 面接当日に、梅田のデパートでリクルートスーツとパンプスとバッグを買って、

 試着室で、タグをすべて外してもらって、

 着ていた洋服と靴はコインロッカーに入れて、

 新大阪から新幹線に乗った。

 面接は名古屋。

 履歴書は持った。

 よし!OK!!

 というような、

 信じられない就活生だった。

 そして、

 名古屋のその会社へ着き、

 面接の部屋に呼ばれて入室すると、

 まず、

 “自己PRを1分で”

 と、言われた。

 “あ、これが噂に聞いていた自己PRっていうやつやな”
 
 と、思ったが、

 自分の事を1分話すくらい考えておかなくっても大丈夫大丈夫!
 
 と、全く準備していなかったわたしは、

 30秒後、

 案の定、

 言葉に詰まった。

 自分の事、

 説明できない。。。

 PRどころか、

 わたしって何!?

 自己PRで自分探しを始めてしまった店主は、

 その後、こう言ってしまった。

 “PRできる事が、わたしにはありません”

 !!!!

 困ってしまった様子の面接官達は、

 “では、山下さんがこの会社にはいったら、会社の利点になる事は何ですか?”

 と、聞いてくれた。

 しばらく、真剣に考えたけど、

 “わたしがこの会社に入って、役に立つことが今、見つけられません”

 と、答えるしかなかった。。。

 だって、思いつかなかった。。。

 正直に言った後、

 涙が出てきて、

 鼻水も出てきて、

 ジュルジュルになった。

 “涙が止まるまで、この部屋にいてください”

 と、言われて、面接官達は退出してくれたけど、

 ひとりになったら余計に泣けてきた。

 “終わった”

 と、思い、

 顔を隠しながら、本社ビルを出て、

 来る時は地下鉄を使った道を

 泣きながら名古屋駅まで歩いた。

 最低で最悪な就活生。

 世界一やな。。。

 そう思いながら、

 大阪に帰った。

 
 それ以来、

 リクルートスーツを着て面接を受けることもなかったけど、

 奇跡的に、

 その会社に内定をもらった。

 
 店主には、

 そんなしょっぱい思ひ出がある。


 今は、面接するほうの人。

 人のどこをどうやって見て決めるのか。

 勉強になりますなぁ。。。


 今日もありがとうございます!!
[PR]


by ise-cocotte | 2012-10-31 12:17 | 日々のこと


小さな料理店店主の日記。
by ise-cocotte
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

最新の記事

9月の朔日粥
at 2017-08-26 11:50
ぬぬぬぬぬ〜 夏バテ
at 2017-07-27 22:20
八月のお知らせ
at 2017-07-25 14:54
coco右衛門の会 (蕎麦と..
at 2017-07-15 07:45
出発!
at 2017-07-03 12:53

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧