コトコト日記


逆上がりはすぐにできるようになりましたか?


 伊勢外宮前料理店 ココット山下 店主です。

 逆上がりって、

 なかなかできるようにならなかった。

 小さい時。

 一生懸命練習して、

 周りから

 “違う違う!こうやって、こうやって!”

 と、いろいろアドバイスをもらっても、

 一向にできなかったどんくさい私。

 逆上がりはできなくてもいいや。

 と、子供心に割り切ろうとさえ思っていた。

 でも、ほかのみんなはできるのに。。。

 やっぱり頑張って練習した。

 そして、初めてできたとき、

 なーんでこんな事ができんかったんやろ?

 と、思った。

 1回出来たら、何回でも出来た。

 その後は、鉄棒が大好きになって、

 両手に12個の豆を作ってはつぶれ、作ってはつぶれ、

 すっかり鉄棒少女になっていた。


 そんな事を、今日、思い出した。

 
 デザートの仕込みを担当している看板妹。

 とあるケーキがどうしても思ったように仕上がらない。

 “ここが違うんじゃないの?”

 “ここを、こうやってみたら?”

 と、いろいろ原因を探っていたけれど、

 やっぱり思った通りにはいかなかった。

 夜のミーティングで、

 “これが原因だろうというのを全部直したのに、うまくいかないので、

  次に、うまくいく気がしなくて。。。”

 との発言。。。

 “うーーーん。。。”

 確かに、横でついて見ていて、違うところは指摘して直した。

 “うーーーーん。。。”

 “明日、わたしがつくるわ”

 と、一度は言ってみたものの、

 なんだかしっくりこない。

 別のデザートにしてもいいけど、なんだか違う気がする。

 うまい言葉を思いつく前に話し始めてしまった。。。

 “うまくいかないのには、理由があるはずだけれど、

  理由が見つかってなくても、何回も繰り返すことで、

  あるときできるようになって、できるようになってから、

  理由がみつかる時もある”

 と。

 そして、わたしは、繰り返すことで、自分なりのコツを見つけてほしいと思う。

 “できるようになるまで、何回でもやったらいい”

 “わたしも昔、何度も何度もうまくいかなくって、
 
  できるようになった時、嬉しかったから。だから、今も、店で出すんやよ”

 そう言ったら、彼女は、

 “明日も、わたしが作ってもいいですか?”

 と、言ってくれた。

 “もちろん!”

 である!

 
 人にはそれぞれの癖があり、それぞれのスピードがあり、

 それぞれの得意不得意がある。

 看板姉は、すぐにできるようになる。

 なんでも器用に作る。

 看板妹は、いつも味をピタッと決めてくる。

 おいしい塩梅を知っている。


 それぞれの持ち味を活かして、

 それぞれの苦手を克服して、

 それぞれ力を合わせて、

 皆で成長出来たらいいな。


 逆上がりがなかなかできなかった店主は、

 なんでもなかなか時間がかかるし、遠回り。

 でも、わたしの持ち味きっと何かに役立ってるはずだ!!


 今日も長文を読んでくださって、

 ありがとうございます!


 

 

 
 

 
[PR]


by ise-cocotte | 2012-03-28 01:00 | 日々のこと


小さな料理店店主の日記。
by ise-cocotte
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

多数決て何や?
at 2017-12-05 14:09
最後のアイロン
at 2017-11-29 16:36
11月のお知らせ
at 2017-10-20 16:50
9月の朔日粥
at 2017-08-26 11:50
ぬぬぬぬぬ〜 夏バテ
at 2017-07-27 22:20

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧