コトコト日記


+1人


 伊勢外宮前料理店 ココット山下 店主です。

 お正月の短期スタッフ募集の告知をブログでした。

 しばらく、何のリアクションもなかったので、

 3人で、できる範囲でがんばってやりきるか。。。

 そう思っていた。

 が、

 ちょうどクリスマス前、

 応募の電話がかかって来た。

 電話で話したところ、

 その人は、別の仕事を持っていて、

 お正月休みだけアルバイトしたい。とのことだった。

 接客経験は無い。ということだったので、

 それでは、洗い場専属でも良いですか?

 と、聞いたところ、

 良いです。という。

 とりあえず、面接をしますということになって、

 クリスマスはバタバタなので、

 年末の押し迫った日を指定して、来てもらう事になった。

 案の定、クリスマスは怒涛で、

 なんとか3人でやりきれた事もあって、

 3人とも熱くなっていた。

 そこで、ふと、よぎった考え。。。

 この熱い気持ちで年末年始を乗り切ろうとしているわたしたちの中に、

 お小遣い稼ぎにアルバイトしようと来られては、

 せっかくの温度が、冷めてしまわないか?

 うーーーん。。。

 気持ちを同じくして働ける人じゃなかったら、

 せっかくだけれど、お断りしようか。。。

 と、思っていた。

 
 そして、当日。

 その日はお節の仕込みでバタバタで、

 面接の時間をすっかり忘れていた店主であったが、

 まず、なんとか座れる席に案内して、向かい合って座った。

 “さあ、どうやってお断りしよう。。。”

 そう思って座った店主であったが、

 2分後には、気が変わっていた。

 形式的にお願いした履歴書を見せてもらうと、

 そこには、印象的な志望動機が書かれていた。

 店主は、経歴はほとんど気にしない。

 直感型である。

 直感に突き刺さる志望動機。

 それは、

 ココ山のブログをよく読んでくれている事が、よくわかる内容だった。

 “その人が、輝ける道、幸せと思う道を見つけて欲しいんですよ”

 というブログの文を読んで、

 共鳴してくれたのだ。

 彼女は、別の仕事をしていて、

 かつ、今春から、

 フォトグラファーを目指して転職するという。

 自分の輝ける道、幸せと思う道を貪欲に模索する同志である。

 職種は違えど、

 この人なら!と、思った。

 そして、とんとん拍子に話は進み、

 元旦から来てもらっている。

 時給はこれでいいですか?

 と、聞いたら、

 ”そんなにいただいていいんですか?”

 と、言われた。

 じゃあ、下げます。。。とは言えないので、

 “そのぶん、こき使いますから”

 と、言って笑ったが、

 彼女はそれ以上、期待以上の働きをしてくれている。

 何より、まじめで、熱心。

 そして、一番大切なのは、

 ものを頼みやすい!

 レストランで、洗い場さんって、軽く見られがちだけど、

 スーパー洗い場さんがいるレストランは、良いレストランだ。

 その人次第で、料理だって、売上だって変わってくる。

 星付きレストランには、たいてい名物洗い場さんがいた。

 
 ココ山メンバー4人目の彼女は、

 そういう人だ。

 きっと素敵なフォトグラファーになることだろう!


 新年早々、素敵な人に出会わせてくれて、

 ありがとうございます!


 みなさまにも、

 素敵な事がほらそこまで!!



 
[PR]


by ise-cocotte | 2012-01-05 23:41 | 日々のこと


小さな料理店店主の日記。
by ise-cocotte
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

11月のお知らせ
at 2017-10-20 16:50
9月の朔日粥
at 2017-08-26 11:50
ぬぬぬぬぬ〜 夏バテ
at 2017-07-27 22:20
八月のお知らせ
at 2017-07-25 14:54
coco右衛門の会 (蕎麦と..
at 2017-07-15 07:45

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧